その他

その他

税理士報酬を必要以上に値切ってはいけない!相場基準で考える

経費を削減することは、会社の利益を高めるために欠かせないことです。 しかし、経費には削減して良いものと、してはならないものがあります。 削減することによって、経営悪化につながる要素であれば、その経費は削減すべきではありません。 税...
その他

税理士報酬の未払いは重大なタブー!その理由とは?

税理士との付き合いの中で、タブーと言われるものはいくつかあります。 税理士との付き合いに悩む経営者は少なくありませんが、経営者側にはそれほど悪意がなかったとしても、税理士側では重大な背信行為と受け取ってしまうタブーを犯していることがあ...
その他

税理士を対等に見ていますか?お客様意識は大敵です

会社の規模がある程度大きくなると、財務的なサポートを受けるために、税理士との付き合いが出てきます。 この時、何気なく付き合っている経営者が多いと思うのですが、だからこそ、知らず知らずのうちに、税理士から信頼を失ってしまうタブーを犯して...
その他

銀行の与信判断は機械的。決算書によるスコアリングの仕組みを知る

会社が融資を受けるにあたって、決算書は非常に重要な資料となります。 もちろん、銀行は決算書を鵜呑みにしませんし、決算書以外の情報も与信判断に役立てます。 しかし、基本となる決算書で問題がある会社では、融資を受けることが困難になる...
その他

税理士との理想的な付き合いとは?うまく付き合うための心得とは?

税務処理などのために、税理士と契約している会社は多いものです。 税理士は、しっかりと関係を築くことによって、会社が備えておくべきリスクを教えてくれたり、会計や税務はもとより資金繰りへのアドバイスなども期待できます。 しかし、せっ...
その他

おすすめの事業者ローン「速く・多く」を求めるならアイフルビジネスローン

事業者ローン『アイフルビジネスローン』の存在はご存知でしょうか。ビジネスローンはみなさんのピンチを救います。 事業を営む上で「資金」への悩みは尽きないものよ。 例えば… 事業の運転資金に...
その他

資金繰りと損益がごっちゃになってない?そこを正せば資金繰りがわかります

資金繰りとはお金の流れであり、経営を続けるためには資金繰りをコントロールしていくことが不可欠です。 しかし、資金繰りを損益と混同してしまい、資金繰りに対して間違ったイメージを抱く人が少なくありません。 資金繰りに誤ったイメージを...
その他

年商によって税務処理の方針と税理士選びはどのように変わる?

会社ごとに年商は様々ですが、一般的にこうすべきというイメージに捉われたり、あるいは何の基準も持っていないことによって、自社の年商に適した税務処理ができていない会社があります。 税務処理の方針を誤れば、当然ながら税理士をどう選ぶか、選ん...
その他

予定調達額を考える際には、支店の裁量権も考えること

銀行から融資を受ける際には、会社側で予定調達額を決めておき、複数の銀行に対して交渉していくのがポイントとなります。 しかし、予定額を調達するために、交渉する複数の銀行を選んでいくとき、あることを知っておくだけで選定と交渉がスムーズにい...
その他

銀行から借りられるのは信用力の高さ!借入を悪と思ってはいけない理由

経営者の中には、借入を悪だと考えたり、利息の支払いを嫌ったりして、無借金経営を正義だと考える人が少なくありません。 しかし、借入をしなければ会社が安定した経営をしていくのは難しく、むしろ危険な状態に陥る可能性が高いと言えます。 ...