助成金

助成金

人事評価制度の整備で人材不足の解消を!人事評価改善等助成コースで助成金も受給できる

中小企業の人材不足がますます深刻化している昨今、人材不足の原因を特定し、解消に努めていくことは、全ての会社で早急に取り組むべき課題となっています。 人材不足の原因は、細かい原因を挙げていけば様々なものが考えられるため、具体的に何に取り...
助成金

東京都が実施する「TOKYO働き方改革宣言企業制度」ではどんな支援をしている?

「助成金」と聞いたとき、「厚生労働省の助成金制度」を思い浮かべる人は多いと思います。 しかし、助成金を実施しているのは厚生労働省だけではなく、都道府県などが実施している助成金制度もあります。 特に助成金制度に積極的な都道府県は、...
助成金

離職率低下に役立つメンター制度とは?メリットは?助成金は受給できる?

若手の離職率を下げるためには、労働条件の改善や賃金の増額など、色々な取り組みが考えられます。 しかし、そのような条件の改善だけではなく、人間関係の改善に取り組むことも重要です。 人間関係を理由に離職する若手は非常に多いため、ここ...
助成金

従業員のメンタルヘルス増進に役立つ「ストレスチェック助成金」とは?

2015年、労働安全衛生法が改正されたことにより、従業員50人以上の事業場では、原則的に全ての従業員に対してストレスチェックを実施することが義務付けられました。 さらに、2017年に再度改正されたことで、従業員50人未満の事業場でも、...
助成金

たくさんのコースがあって分かりにくい人材確保等支援助成金についてまとめてみました

現在の日本では、生産年齢人口の減少により、人材確保に苦労している会社が増えています。 特に近年、政府が働き方改革を推進し、有給休暇の取得や時間外労働の上限などが法的に規制されています。 これにより、人材不足が深刻化している会社が...
助成金

義務化に伴う負担の軽減こそ助成金の本領!ストレスチェック助成金とは?

近年、働き方改革が推進されていることにより、労働時間や休暇日数、最低賃金など、会社に一定の取り組みが義務づけられることが増えてきています。 中には「努力義務」としているものもありますが、いずれは罰則規定も厳しくなってくることが予測され...
助成金

人間関係に悩んで離職する若手は多い。助成金を活用しながら良好な環境を築くためには?

若手の離職率が高く、従業員の高齢化に悩んでいる中小企業が増えています。 そのような会社では、若手の離職率低下が急務となっています。 若手の離職率を下げるためには、自社で若手の離職が起こっている理由を探し、改善に取り組む必要があり...
助成金

助成金の受給額が増額される生産性要件とは?

助成金の中には、生産性が向上した場合に、支給額が増額されるものがあります。 この仕組みをうまく活用していけば、より多くの助成金を受給することができ、会社の負担を軽減しやすくなります。 また、単に受給額が増えるだけではなく、生産力...
助成金

トヨタ方式に学ぶ労働能率の改善。これで助成金の加算は約束された

助成金の活用を加速するためには、生産性の向上が欠かせません。 助成金の多くでは、生産性要件を満たした場合に助成金の加算を行っているため、生産性を向上させた会社ではより多くの助成金を受給し、メリットを高めていくことができるのです。 ...
助成金

助成金活用を加速させるためのジョブ・カード制度の基礎知識

働き方改革が進んでいる今、助成金の活用によって負担の軽減を図っている会社も多いことと思います。 しかし、助成金を活用したいと思っても、求職者とのミスマッチによって、うまく活用できない会社もあることでしょう。 例えば、キャリアアッ...
タイトルとURLをコピーしました