資金調達方法

融資

中小企業で経営者が担う役割は大きい。融資稟議でも重く見られる理由とは

銀行融資を受けるにあたり、会社の業績や財務状況がカギになると考えている人は多いと思います。 もちろん、それは必要不可欠な要素ですが、それだけで融資を受けられるというものでもありません。 中小企業の経営を左右する要素は業績や財務だ...
資金繰り

与信管理が甘い会社はなぜ資金繰りが苦しい?銀行交渉も戦略的に

与信管理は、資金繰りに非常に大きな影響を与えます。 与信管理がしっかりしていれば、資金繰りは安定しやすく、逆に与信管理ができていなければ、資金繰りは安定しないものなのです。 したがって、銀行への融資交渉の際にも、与信管理の状態は...
融資

メインバンクの対応が冷たい・・・他行に乗り換えるという選択肢も

どの会社でも、もっとも深い取引をしているメインバンクを持っているものです。 通常、メインバンクとの付き合いはうまくいくことが多いのですが、特に問題がないにもかかわらず、メインバンクが消極的な対応しかしてくれないこともあります。 ...
資金繰り

メインバンクに頼りすぎるのは危険?融資を断られたらどうする?

メインバンクは、その会社にとって最も付き合いが深く、最も支援を受けやすい銀行です。 このため、資金調達の際にはメインバンクに相談することが多くなるのですが、メインバンクに頼りすぎてしまうと、思わぬ困難を招くことがあります。 本稿...
融資

借入れのない銀行に預金するのは全くの無駄。預金を「死に金」にしてはいけない

中小企業が、苦しい経営環境の中で生き残っていくためには、限られた経営資源をできるだけ有効活用していくことが大切です。 活用できる資源には色々ありますが、「カネ」という経営資源のうち、預金の利用価値はかなり高いと言えます。 特に、...
融資

どうしても融資が必要。しかし借入過多・・・短期のつなぎ融資で交渉してみては?

資金繰りのためには、銀行からの融資が欠かせないものです。 しかし、必要だからといって融資を受けすぎた会社では、銀行から「借りすぎだから、これ以上の融資は危ない」と判断され、融資を受けにくくなることもあります。 この状態を「借入過...
その他

安定した経営のためには手元資金を厚くすることが重要

安定した経営のために重要なことは色々ありますが、その中の一つに「手元資金の多さ」という要素があります。 多くの会社では、手元資金が少ない状態で経営を続けており、資金不足に悩んでいます。 資金不足だから売上を伸ばすように努力し、そ...
融資

創業時の賢い融資の受け方!まずは制度融資から受ける理由

創業時に融資を受けるならば、日本政策金融公庫の創業融資を利用するか、あるいは地方自治体の制度融資を利用するのが良い方法です。 しかし、このどちらからも融資を受ける場合には、どちらを優先して融資を受けるか、あるいはどちらか片方から融資を...
資金繰り

2つのポイントを押さえれば、資金繰りがすごくラクになる

資金繰りとは、事業が継続できなくなること、すなわち倒産を避けるために、資金の出入りをコントロールしていくことです。 会社経営では、基本的に資金は不足するものですから、うまく資金繰りをしなければ行き詰ってしまう可能性が高いのです。 ...
融資

簡単に融資を受けるためのマル秘テクニック2つを紹介

ほとんどの会社は、事業継続のために銀行融資を必要としています。 しかし、銀行は貸し倒れを起こさないために、融資先は慎重に検討します。 そのため、銀行融資は簡単に受けられるものではありません。 しかし、銀行の仕組みを理解する...
資金繰り

【保存版】緊急時の資金繰り対策マニュアルまとめ

会社の資金繰りや業績が大きく悪化した場合、緊急時といえる状況に置かれることがあります。 緊急時には、平常時と同じ資金繰りをやっていたのでは、状況は悪くなるばかりです。 そこで、自社で緊急時の対策を行なうと同時に、金融機関にも相談...
融資

基本の資金調達は融資。融資の基礎知識とその他の調達方法

企業の資金調達は、銀行からの融資が基本となります。 しかし、銀行以外にも政府系金融機関やノンバンクからの融資も可能です。 ノンバンクに関しては勘違いされがちな面もあるため、正しく把握しておきたいものです。 また、融資以外に...
融資

融資にはどんな種類がある?正しい知識と使い分けについて

銀行融資を細かく分類すると、4種類の方法があります。 それらの方法を、シーンに応じて正しく使い分けることによって、計画的な資金繰りをすることができます。 本稿では、銀行融資の種類を確認していきましょう。 融資には4種類 一口...
融資

【知らなきゃ損】より低い金利で銀行から資金を調達する方法

銀行から融資を受けて資金調達をする際、借入金利は低ければ低いほど好ましいものです。 しかし、金利の引き下げは、銀行と直接交渉しても、なかなかうまくいくものではありません。 銀行が金利の引き下げを提案してくるように、銀行間で競争さ...
ファクタリング

ファクタリングで売掛金を現金化する&資金繰りを改善する方法

売掛金の資金化ができるファクタリングサービスは、保証人や担保などを用意しなくても、売掛債権を現金化することが出来ます。 資金繰りに苦しんでいたり、業績を改善する為に現金が必要だったりする場合などに利用されています。 売掛債権を現金化...
ファクタリング

ファクタリングで資金調達、手数料・会計処理・印紙について

ファクタリングは、新しい資金調達方法として、銀行に融資を断られた方や、直ぐに売掛金を現金に換えたい方に人気です。 しかし手数料や印紙代をはじめ、必要書類、会計処理や仕訳、掛け目がどれくらいなど事前に知っておいて欲しい事が沢山ありますの...
ファクタリング

ファクタリングを使った支払サイト調整と資金調達法

ファクタリング(売掛金買取りサービス)は、売掛金の回転期間や、売上債権回転期間を短くする事によって資金繰りを改善するサービスです。 新たな資金調達方法としても期待されています。 二者間の契約も出来るようになり、プライバシーの配慮...
売掛債権

支払手形削減サービスとでんさいの違い、その他の資金調達法

支払手形削減サービスは、手形支払い廃止に伴い生まれたサービスです。 でんさいも今注目されている決済方法ですが、比較した時どちらがいいのでしょうか? 資金繰りや資金調達について違いなどを比較してみましょう。 「支払手形削減サービ...
タイトルとURLをコピーしました