資金繰り改善方法

資金繰り

資金繰り改善には集客が欠かせない!冊子で集客を加速する方法

資金繰りを改善するとき、財務的な面での取り組みを意識することが多いでしょう。 もちろん、資金の流れを把握したり、問題点を改善したりすることは重要ですから、財務への取り組みは欠かせません。 しかし、資金繰りが苦しい理由として、そも...
資金繰り

税理士がアドバイスしてくれない?考えられる原因はふたつ!

税理士に顧問料を支払う理由は、単に税務処理をしてもらうだけではありません。 それ以上に、税務や財務のプロとして、経営に有益なアドバイスをしてくれることに、大きな意味があります。 しかし、税理士がアドバイスしてくれないと不満を抱く...
資金繰り

経営改善を難航させる経営者のマインド「これだけやったのだから・・・」

経営改善のためには、会社の利益を食いつぶしているものや、赤字拡大につながっているものを排除していく必要があります。 中でも重要なのが、不採算事業からの撤退です。 これまで、その事業に多くの投資をしてきた場合、 「これだけや...
資金繰り

今すぐ資金繰りを把握したい!決算書から大雑把に見る方法

これまでは何とか資金繰りが回ってきたものの、最近どうも怪しい気がする・・・そんな時には、すぐに資金繰りを把握すべきです。 しかし、中小企業の多くでは資金繰り表を作っていないため、資金繰りを把握できない会社もあると思います。 そん...
融資

二期以上の連続赤字でも融資を受けることはできるのか?唯一の突破口をさぐる

赤字決算の会社は、銀行から融資を受けることが難しくなります。二期以上の連続赤字ともなれば、融資交渉は困難を極めます。 しかし、二期以上の連続赤字だからといって、100%融資を受けられないということではありません。 連続赤字から脱...
資金繰り

リスクが資金繰り悪化を招く?リスクマネジメントを学んでリスクに備えよう

当サイトでは、資金繰りを主なテーマとしており、リスクマネジメントについてはあまり触れることがありませんでした。 しかし、リスクマネジメントに取り組むことで、経営の安全性が高まるのはもちろんのこと、リスク発生による様々な損失を軽減するこ...
資金繰り

与信管理が甘い会社はなぜ資金繰りが苦しい?銀行交渉も戦略的に

与信管理は、資金繰りに非常に大きな影響を与えます。 与信管理がしっかりしていれば、資金繰りは安定しやすく、逆に与信管理ができていなければ、資金繰りは安定しないものなのです。 したがって、銀行への融資交渉の際にも、与信管理の状態は...
融資

売上入金を集中させよう!銀行に安心を与えて融資を引き出す

銀行が融資を拒否するとき、その最大の原因は「貸し倒れリスクが高い」と考えていることです。 極端に言えば、 貸し倒れリスクが低い会社には喜んで貸しますし、貸し倒れリスクが高い会社には融資しない と、銀行の判断基準はある意味で...
資金繰り

手元資金を出発点とし、経営を立て直していくための流れとは

毎年1万件弱の企業が倒産している現代において、経営の改善に迫られている経営者も多いのではないでしょうか。 経営改善で難しいのは、どこを出発点とし、どのような流れで改善していくべきかということで、そこを間違えると倒産の危険性が高まります...
資金繰り

業務の無駄を省いて資金繰りを改善しよう!

会社の業務には、色々な無駄があるものです。あまり業務の効率を考えてこなかった会社には、いくらでも改善の余地があるでしょう。 効率化を意識してきた会社でも、異なる視点から効率化を図ることで、より大きな成果につながる場合があります。 ...