融資交渉

融資

銀行交渉は1月から始めよう!1月からの交渉が効果的な理由

銀行交渉に適した時期は色々ありますが、そのうちのひとつに1月が挙げられます。 1月の銀行はそれほど忙しくないため、交渉がしやすいのです。 また、交渉しやすいタイミングは色々ある中で、あえて1月に交渉を始めることで期待できるメリッ...
融資

立派な自宅や別荘が銀行交渉の足を引っ張る!?銀行員の見解は・・・

銀行員が融資を判断する際には、会社の業績や財務を分析し、収益力や返済力を中心に判断を下します。 しかし、決算書などからくみ取れる定量的な情報だけではなく、数字にはあらわされない定性的な情報も判断材料となっています。 特に、社長の...
融資

贅沢な社長には貸したくない?銀行の本音

銀行員は、経営者の金銭感覚を注意深く見ています。 計画性のない、どんぶり勘定な資金繰りを危険視するのはもちろんのこと、事業とは直接関係がなさそうな部分での金銭感覚も、時に疑いを持たれることがあります。 本稿では、元銀行員へのイン...
融資

銀行員の正月・土日事情。銀行交渉もお休みです

銀行員は非常に忙しい仕事ですが、銀行員にも休みがあります。 非常に忙しい彼らだからこそ、業務から解放される休日を大切にするものです。 したがって、銀行員のお休み事情を踏まえずに交渉を図ると、非常に悪い印象を抱かれる恐れがあります...
融資

銀行員はビジネスマナーを見ている。例えば名刺交換について

銀行交渉では、銀行と会社がうまく付き合っていくと同時に、銀行員と経営者がうまく付き合っていくことも大切です。 銀行員と付き合うとき、経営者は経営能力や人間性だけではなく、ビジネスマンとしての資質も評価されています。 本稿では、経...
融資

借入申込書を作っておけば融資交渉に役立つ!その作り方とは?

銀行に融資を申し込むときには、口頭で融資を申し入れるだけで、わざわざ借入申込書を作る人はあまりいないと思います。 しかし、作る必要がないからといって、まったく無視すべきものではありません。 借入申込書を作成すると、自社が必要とし...
融資

銀行員とはどう付き合う?付き合いを深めるためにはどうする?

銀行員との付き合いは、経営者にとって欠かせない仕事の一つです。 そのため、銀行員と付き合っていくにあたって、「どう付き合っていけばいい?」「こんな時はどうすればいい?」といった疑問を抱く経営者は少なくありません。 本稿では、その...
融資

銀行員を無視したり敵視したりする経営者は後悔する

銀行員と付き合っていくことは、融資をスムーズに引き出していくためにも重要なことです。 しかし、銀行員との相性を過剰に意識したり、銀行員に悪感情を抱いて関係を悪化させたりしてしまう経営者は、意外と多いものです。 銀行員は敵に回すこ...
融資

複数行取引がいいのは当たり前。でもその前に知っておきたいこと。

資金繰りの安定のためには、複数の金融機関と取引することが重要だとされています。 しかし、単純に「とにかくたくさんの金融機関と取引して」と考えていると、思わぬところで行き詰ってしまうことがあります。 複数行取引は重要ですが、正しく...
融資

創業融資で自己資金が重視されるのはなぜ?評価されやすい自己資金とは?

創業融資を受けるためには、日本政策金融公庫に融資を依頼するのが一般的です。 この時、民間金融機関とは違い、日本政策金融公庫の審査では自己資金をかなり重視します。 なぜ、創業にあたって自己資金が重要なのかといえば、それが起業の成功...