資金調達レンジャー

助成金

障害者の初回雇い入れで、特定求職者雇用開発助成金を併給するときの注意点

障害者を初めて雇い入れる会社では、雇い入れた経験がないだけに、コスト面での不安も大きいと思います。 そのような会社のために、政府は助成金によって支援しています。 障害者を初めて雇い入れる会社は、障害者初回雇用コースを利用すること...
助成金

初めて障害者を雇用する会社は特定求職者雇用開発助成金を使おう!

民間企業における障害者の雇用義務は、現在、法定雇用率2.2%に設定されています。 このため、常用労働者46人以上の会社で、雇用義務が発生します。 しかし、2021年には法定雇用率を2.3%へと引き上げることが決まっており、常用労...
融資

日本政策金融公庫からの融資はどこに預ける?経営にフル活用する預け方

日本政策金融公庫は、民間金融機関が融資できない会社にも融資してくれることから、資金繰りに役立つことが多いです。 日本政策金融公庫が行っているのは融資業務だけであり、その他の銀行業務は行っていないため、融資された資金は民間金融機関に預け...
助成金

雇用調整助成金の申請が簡素化へ。小規模事業者の申請がとても簡単になった!

5月19日、雇用調整助成金の申請の簡素化が発表されました。 以前から雇用調整助成金では、申請に伴う資料作成が難しいとされていました。 このため、雇用調整助成金を使いたくても使えない人や、申請したものの不備があって使えない人などが...
資金繰り

日本政策金融公庫は役立つ。しかし頼りすぎてはいけない理由

中小企業の中には、日本政策金融公庫から融資を受けている会社が少なくありません。 民間金融機関から融資を受けられない会社でも、日本政策金融公庫から融資を引き出して資金繰りを維持することが可能であるため、非常に役立つ存在なのです。 ...
助成金

障害者雇用の義務とは?罰則はある?活用できる助成金は?

一定の規模に達している会社では、障害者雇用に取り組む必要があります。 政府が規定する障害者の法定雇用率は、2021年に引き上げを予定されているため、今後はより多くの会社で取り組みが求められるようになります。 障害者と社会・会社の...
助成金

新型コロナウイルス関連助成金で詐欺・誇大広告が増加中!悪質業者の見抜き方・考え方、全部教えます

最近、新型コロナウイルス関連の助成金の拡充に伴い、詐欺や誇大広告が増加しています。 悪質業者に引っかかってしまうと、お金を騙し取られ、資金繰りに無駄な負担が生じます。 それ以上に、不正受給に陥ってしまい、さまざまなペナルティを科...
資金繰り

決算書だけじゃない?将来の計画を資料にして経営や融資に活用しよう

会社の現状を表す資料としてよく知られているものは決算書ですが、それ以外にもいろいろな資料があります。 中には、銀行融資の際など、特に提出を求められるわけではないものの、それを提出することで融資にプラスになる資料もあります。 多く...
助成金

中途採用ではなく派遣労働者を活用すべき?助成金も踏まえ、実例とともに紹介

現在、政府は中途採用の拡大を促しており、採用活動も新卒一括採用から通年採用へと変わろうとしています。 この方針は、潜在的な労働力であり、また将来的な問題を孕んでいる就職氷河期世代を支援するためです。 しかし、中途採用によって人材...
融資

誰でも簡単に理解できるように財務の仕組みを解説してみました。

順調な経営のためには、色々な知識が必要となります。 中でも、会社の資金繰りをうまく回していったり、銀行交渉のための計画を作成したりするにあたって、財務の仕組みをきちんと理解しておくことが重要です。 損益計算書や貸借対照表のそれぞ...