手形割引

売掛債権

多くの会社が使っている「でんさいネット」の基本を知ろう!

でんさいネットは、手形などに替わる新しい金銭債権であるでんさいを利用するシステムです。 手形と違い、割引や残高証明などが利用しやすくメリットがたくさんあります。 でんさいの概要がよく知られるようになれば、普及率も上がってくるでし...
売掛債権

資金調達方法6種類!融資以外の資金調達もメリット・デメリットで比較!

企業が資金繰りに困ったり、設備投資などでまとまった資金需要が発生したりした場合には、何らかの方法で資金調達を行う必要があります。 しかし、一口に資金調達方法といっても、さまざまな方法があります。 本稿では、中小企業でも利用できる...
手形債権

手形の裏書メリットデメリット、裏書以外の方法とは?

通常、手形は約束の支払い期日まで待ち、支払い期日が来たら代金を受け取るものです。 しかし、支払い期日前であっても、裏書や割引といった方法によって手形を活用することができます。 本稿では、裏書や割引などの手形の活用方法に加え、手形...
売掛債権

事業資金の融資を受ける前に、換金できるものを見つけよう!

事業資金が足りなくなった時、多くの会社では銀行融資など、どこからか事業資金の融資を受けることを検討することでしょう。 しかし、融資は簡単に受けられない場合も多いものです。だからといってビジネスローンで融資を受けるのも、よい方法とは言え...
手形債権

手形は裏書する以外に活用方法はないのでしょうか?

日本の商習慣には、手形による取引が深く根付いています。 最近では減少しましたが、それでも手形による取引がなくなるのは、まだまだ先になりそうです。 手形は、後日の支払いを約束して振り出されるものです。 そのため、支払期日前に...
売掛債権

資金調達のアレコレ、経営者なら知っておくべき資金調達方法

企業が資金調達をするとき、皆さんはどのような方法で行うでしょうか。 誰もが真っ先に考え着く資金調達法といえば、何といっても銀行から融資をうけることです。低金利で融資を受けることができれば、無理なく資金繰りが可能でしょう。 しかし...
手形債権

手形割引、メリット・デメリットと割引以外の方法について

手形とは、取引先に商品を掛け売りしたとき、後日の支払いを約束するものとして振り出されるものです。一般的には数ヶ月後の支払いとなっており、それまでは保管しておく必要があります。 もし、支払期日前に資金繰りが厳しくなった場合には、手形割引...
手形債権

【手形割引完全マニュアル】業者の選び方と注意点を1記事で理解

手形とは有価証券の一種であり、記載された支払期日に額面の金額を支払うと約束したものです。 その手形が不渡りにならなければ、後日現金を受け取ることができるわけですが、資金繰りが厳しくなればその日を待たずに現金を得たいと考えるもの...
ファクタリング

今さら聞けない!手形割引とファクタリングの違い

売掛債権を現金化する代表的な方法は、手形割引とファクタリングです。 しかし、この二つの方法は、どちらも漠然と「売掛債権資金化の方法」というイメージがあるくらいのもので、その違いをはっきりと認識していない人も多いものです。 ...
手形債権

手形サイトが長い…そんな時は手形割引で即現金化!

企業の資金繰りが行き詰っている時、手形サイトが長ければそれが財務を圧迫する要因になりかねません。 そのような場合には、銀行や手形割引業者に手形割引を依頼することによって、手形をすぐに現金化することができます。 本稿では、...
タイトルとURLをコピーしました