雇用調整助成金

助成金

雇用調整助成金の上限増額でどう変わる?わかりにくいところは厚生労働省に聞きました。

かねてより、安倍首相は雇用調整助成金の日額上限を8330円から15000円に引き上げることを発表していましたが、5月27日の臨時閣議でついに決定されました。 これまで、日額上限が雇用調整助成金の問題のひとつになっていたため、約2倍への...
助成金

雇用調整助成金の申請が簡素化へ。小規模事業者の申請がとても簡単になった!

5月19日、雇用調整助成金の申請の簡素化が発表されました。 以前から雇用調整助成金では、申請に伴う資料作成が難しいとされていました。 このため、雇用調整助成金を使いたくても使えない人や、申請したものの不備があって使えない人などが...
助成金

休業補償だけじゃない雇用調整助成金の魅力。教育訓練について徹底解説!

新型コロナウイルスの影響を受ける中小企業を支援するために、政府は様々な制度を実施しています。 中でも、雇用調整助成金では拡充が続いており、利用している企業が増えています。 雇用調整助成金の目玉は、休業する企業への休業補償です。 ...
助成金

雇用調整助成金で驚きの緩和が発表。これまでもらえなかった中小企業ももらえる可能性あり!

新型コロナウイルス拡大によって経営が厳しくなった会社を支援するために、政府は様々な支援策を打ち出しています。 中でも、雇用調整助成金の拡充・緩和措置が次々と打ち出されています。 これまでに発表された雇用調整助成金の拡充では、主に...
助成金

雇用調整助成金の追加措置がすごい!休業手当の引き上げが労務コスト削減につながるかも

新型コロナウイルス対策として政府が打ち出す支援策の中でも、雇用調整助成金では特に拡充が続けられています。 これまでにも数回にわたって特例措置の実施が発表されてきましたが、4月25日にはさらなる追加措置の実施予定が発表されました。 ...
助成金

雇用調整助成金とキャリアアップ助成金の受給、労務コスト削減効果はどちらが大きい?

新型コロナウイルスの影響で資金繰りが悪化している中小企業では、資金繰り改善のために経費を削減することが欠かせません。 消費自体が大幅に縮小しているため、売上・利益を伸ばして資金繰りを改善することが難しいため、経費削減が重要となります。...
助成金

離職率低下の問題は人材不足だけではない。助成金活用にも悪影響が・・・

「離職率が高ければ人材不足に陥る」ということについて、異論を唱える人はいないはずです。 しかし、人材確保を図っている会社の中には、離職率を下げるために具体的な取り組みをせず、採用活動のみに取り組んでいる会社も少なくありません。 ...
助成金

雇用調整助成金のさらなる追加措置を実施。保護者の休暇取得支援も延長へ

新型コロナウイルスの影響拡大により、政府は中小企業の支援策を拡大しています。 主な支援策には「融資による資金供給」と「労務費の助成」であり、いずれも措置の拡充が続いています。 特に、労務費を助成する雇用調整助成金では、短期間のう...
助成金

雇用調整助成金に追加措置が実施。追加措置のポイントまとめ

新型コロナウイルスの拡大が深刻化しています。 オリンピックの延期が決定されたこと、アメリカの感染者数が最大になったことなど、日に日に影響が拡大している状況です。 これに伴い、売上高の大幅な減少や活動自粛などの影響によって、中小企...