時間外労働等改善助成金

助成金

時間外労働等改善助成金の時間外労働上限設定コースを使えば、時間外労働の上限規制がチャンスになる

労働基準法が改正されたことにより、 大企業では2019年4月1日から 中小企業では1年の猶予を設けて2020年4月1日から 時間外労働の上限規制が実施されます。 従来の法律では、時間外労働の基準定めつつも罰則など...
助成金

テレワークの導入で経営はどう変わる?使える助成金はある?

働き方改革が推進され、多様な働き方ができる社会を実現するべく、政府は様々な支援を行っています。 中でも、場所や時間を選ばずに働く「テレワーク」が奨励されています。 テレワークが普及すれば、個々人の事情に応じて柔軟な働き方ができる...
助成金

法改正で時間外労働の上限規制へ。具体的にはどんな内容?使える助成金は?

働き方改革が推進されている昨今、労働基準法の改正など、かなり具体性ある施策が打ち出されています。 先日4月1日には、有給休暇付与の義務化が施行されていますし、来年4月1日(中小企業の場合。大企業は今年4月1日施行)には時間外労働の上限...
助成金

過度な労働で若手は離職する。助成金を受給しながら雇用条件の改善を!

人材不足に悩んでいる会社では、若手の離職率を下げるために苦心している会社も多いはずです。 そのような会社では、若手が離職する理由を正しく知り、離職の原因を取り除いていく必要があります。 若手が離職する理由の中でも、最も多いのが「...
助成金

雇用環境への不満から起こる離職を防ぎながら、助成金も受給しよう!

人材不足に悩んでいる会社では、特に若手の確保に力を入れていく必要があります。 今後、何十年と労働に従事する若手の人材を確保すれば、長期的に経営を安定させることができるのです。 若手の確保のためには、若手が離職する理由を知り、理由...
助成金

クラウド勤怠システムを使えば、助成金をもらいながら有給休暇の管理を効率化できる

有給休暇の付与が義務化され、有給休暇管理簿の作成も義務付けられることとなりました。 すでに管理体制を作っている会社であれば、それほど問題ないと思います。 しかし、これまで管理体制がずさんであった会社は、管理体制を築く必要があり、...
助成金

助成金をもらいながら業務効率化を図り、有給休暇付与の義務化にも対応する方法はこれだ

有給休暇付与が義務づけられたことにより、すべての会社では、従業員の有給休暇の付与を実施することとなりました。 もちろん、休暇を付与することによって労働力が低下するため、その点についても対応する必要があります。 本稿では、有給休暇...
タイトルとURLをコピーしました