障害者雇用安定助成金

助成金

障害者雇用が会社にもたらすメリットは?実際の例を見ればよくわかる!

障害者雇用は、会社にとって負担になるというイメージも少なくありません。 実際に負担が生じることも事実ですが、会社の取り組み次第では、負担よりもはるかに大きなメリットを得られることもまた事実です。 本稿では、障害者雇用の負担とメリ...
助成金

障害者雇用の絶対条件は社内の理解。助成金をもらいながら講習を

障害者雇用で会社の負担となるのが、配慮の難しさです。 十分な配慮ができなければ、障害者が働きにくく感じて離職してしまったり、一般の従業員がどう接していいかわからずに配慮が空回りし、生産性の低下につながることもあります。 そこで重...
助成金

障害者の長期休職は、障害者職場定着支援コースで助成金を受給しながら取り組めばうまくいく

障害者雇用に取り組むにあたって、どうしても避けられないのが障害者の長期休職の問題です。 障害によっては、療養のための長期休職が必要になることがあり、これに悩む会社は少なくありません。 そこでおすすめしたいのは、障害者雇用安定助成...
助成金

障害者雇用で欠かせない職場復帰支援の効果とは?助成金活用のポイント

障害者雇用促進法では、一定以上の規模の会社に障害者の雇用を義務付けています。 今後、障害者の雇用義務は拡大していくと予想されるため、比較的業容の小さい中小企業でも、障害者雇用に取り組む機会が増えていくはずです。 障害者雇用で重要...
助成金

障害者の職場定着に効果大!職場支援員を配置して助成金の最大化を

日本の企業は、従業員の規模が一定以上になれば障害者を雇用する義務が生じます。 現在、障害者雇用の義務がない会社でも、事業を拡大すれば従業員を増やす必要があり、それによって雇用義務が生じることとなります。 また、この雇用義務は20...
助成金

障害者の正規・無期転換で受給できる助成金はいくら?キャリアアップ助成金と比較してみよう

障害者雇用への取り組みで受給できる助成金には、様々なものがあります。 障害者を雇用することによっても受給できますし、労働時間を延長したり、無期雇用や正規雇用に転換したりすることでも受給できます。 特に、多額の受給を目指すうえで、...
助成金

障害者雇用に伴う措置の実施で受給できる障害者雇用安定助成金(障害者職場定着支援コース)とは?

近年、障害者雇用の義務が拡大の流れにあります。 この流れは今後も続き、徐々に経営への影響も大きくなってくることと思います。 障害者の雇用義務がある会社では、障害者雇用と積極的に向き合うことで、多くのメリットを得ることができます。...