両立支援等支援助成金

助成金

外国人労働者の受け入れの前にできることは?活用できる助成金はたくさんある

改正入管法が施行されたことにより、行政や大企業は外国人労働者の受け入れ拡大を目指し、様々な取り組みを始めています。 これからは、外国人労働者も雇用していく時代になっていくと思われますが、中小企業がすぐに外国人労働者の受け入れに向けて動...
助成金

出生率の低下が続き出生数は過去最低へ。両立支援等支援助成金の重要性は高まりそう

日本では、出生率・出生数の低下が続き、少子高齢化が深刻になっています。 政府は改善に取り組んでいるものの好転の兆しは見えず、2018年の出生率は3年連続の低下、出生数は過去最低となりました。 少子高齢化対策の重要性は高まっており...
助成金

政府の目標もむなしく出生数は過去最少へ。今後の経営への影響を占う

先日、厚生労働省が2018年の出生率・出生数について発表し、出生率は3年連続低下、出生数は過去最低になったことが分かりました。 政府はこの事態を深刻に受け止めており、安倍首相に至っては少子高齢化問題を「国難」と位置付けているほどです。...
助成金

令和時代の人材確保には育児と仕事の両立を!両立支援等支援助成金と人材開発支援助成金を併用しよう

働き方改革では、育児と仕事の両立も推進されています。 育児休業の取得と、職場への復帰を円滑化すべく取り組んだ会社では、助成金を受給することもできます。 育児と仕事の両立において、このような両立支援等支援助成金を受給するのは基本で...
助成金

女性活躍加速化コースを受給すれば、「えるぼし認定」で色々なメリットが得られる

政府は、働き方改革を推進する中で、様々な認定制度も実施しています。 若者の雇用に積極的な会社では「ユースエール認定」、女性の活躍推進に積極的な会社では「えるぼし認定」などの認定を受けられます。 このような認定を取得しておくと、色...
助成金

女性の雇用で人材不足を解消するときに使える「女性活躍加速化コース」とは?

現在、政府は働き方改革を推進しており、雇用環境には大きな変化が表れ始めています。 特に、第三次安倍内閣では「一億総活躍」というスローガンを打ち出しており、老若男女を問わず、また様々な個人的事情がある中で、誰もが労働に従事していける社会...
助成金

防げる離職を見過ごしていませんか?助成金を活用しながら離職率を下げよう

若手が離職してしまう理由は様々ですが、その中には対処できないものと、対処できるものがあります。 一見、対処できないように見える理由でも、会社が仕組みを作っていくことで、離職を防げるものもあります。 本稿では、両立支援や訓練の実施...
助成金

育児休業の取得で助成金を受給できる育児休業等支援コースについて

政府が実施している助成金制度の一つに、両立支援等助成金というものがあります。 これは、様々な事情を抱えた労働者に対し、仕事との両立支援を促す制度です。 本稿で紹介するのは、出産・育児と仕事の両立を支援する、両立支援等助成金の育児...
助成金

育児休業後に復帰した従業員を支援してもらえる助成金はどんなもの?

両立支援等支援助成金のコースの一つである育児休業等支援コースでは、育児休業を取得させたのちに原職へと復帰させた会社に対し、助成金を支給しています。 そのほか、育児休業後に職場に復帰した従業員に対して、職場復帰後支援を実施した場合にも助...
助成金

育児休業等支援コースに取り組むとき、代替要員を新規雇用しなければ追加助成を受けられる!

育児休業に伴って受給できる助成金のなかに、両立支援の育児休業等支援コースがあります このコースを利用すれば、育児休業の取得・職場への復帰・代替要員の確保など、複数のタイミングで助成金を受給することができます。 本稿では、これらの...