資金繰り

融資

売掛金の回収が遅れて資金繰りに混乱が!そんなときの銀行交渉は・・・

資金繰りを回していくにあたって、売掛金が正しく入金されることを織り込んで資金繰りをしている会社は多いことと思います。 このような会社では、売掛金の回収に問題が生じると、資金繰りが狂う危険性が高いです。 売掛金の遅れによって資金が...
資金繰り

地域金融機関は中小企業の味方って本当?

会社を経営していく上で欠かせないのが、銀行からの融資です。 資金不足に陥りやすい中小企業では、特に銀行の重要性が高いと言えるでしょう。 しかし、経営基盤がぜい弱な中小企業では、銀行との融資交渉に苦労することも多いものです。 ...
資金繰り

経営は利益の再投資の繰り返し。投資を正しく知れば経営が変わる!

会社とは、成長し発展していくべきものですが、多くの会社が衰退していき、倒産していきます。 その中で生き残っていくためには、会社が成長し続けるためにも、利益を適切に投資に回していくことが重要です。 いわば、経営は利益の再投資の繰り...
資金繰り

会社の成功と失敗、明暗を分けるのは「キャッシュ・イズ・キング」の信念だ!

経営者の皆さんは、現金の重要性をどのように認識しているでしょうか。 現金は資金繰りに欠かせないものであり、成功する企業ほど現金を意識した経営をしているものです。 現金と他の資産の重要性をどのように認識しているかによって、経営の成...
融資

他行との競合が融資に効くのはなぜ?銀行員目線で考えてみると・・・

一行取引は危険であり、複数の銀行と取引すべきである、そのほうが安全であるし、融資条件もよくなる・・・といったことは、当サイトでもしばしば説明してきました。 すでにご存じの人も多いと思います。 しかし、複数の銀行が絡む融資先に対し...
資金繰り

今すぐ資金繰りを把握したい!決算書から大雑把に見る方法

これまでは何とか資金繰りが回ってきたものの、最近どうも怪しい気がする・・・そんな時には、すぐに資金繰りを把握すべきです。 しかし、中小企業の多くでは資金繰り表を作っていないため、資金繰りを把握できない会社もあると思います。 そん...
融資

二期以上の連続赤字でも融資を受けることはできるのか?唯一の突破口をさぐる

赤字決算の会社は、銀行から融資を受けることが難しくなります。二期以上の連続赤字ともなれば、融資交渉は困難を極めます。 しかし、二期以上の連続赤字だからといって、100%融資を受けられないということではありません。 連続赤字から脱...
融資

中小企業の財務は実額ベースで!比率分析を通して考える

中小企業の財務を考えるにあたって、企業の規模をあまり考えない人も多いものですが、企業規模によって財務の見方は大きく変わるものです。 中小企業も大企業も一緒くたに考えてしまうと、自社の本当の姿を知ることができませんし、銀行交渉でも失敗の...
融資

借入れのない銀行に預金するのは全くの無駄。預金を「死に金」にしてはいけない

中小企業が、苦しい経営環境の中で生き残っていくためには、限られた経営資源をできるだけ有効活用していくことが大切です。 活用できる資源には色々ありますが、「カネ」という経営資源のうち、預金の利用価値はかなり高いと言えます。 特に、...
タイトルとURLをコピーしました