資金繰り

キャッシュフローとは?具体的に説明します!

会社を経営していると、キャッシュフローという言葉を聞いたことがあるでしょうし、日常的に使っていることと思います。 しかし、キャッシュフローから派生する色々な言葉が出てくると、戸惑う人も多いのではないかと思います。 そこで本稿では...
融資

銀行が保証協会を使いたい4つの理由と、銀行が嫌う保証免責事項

多くの場合、中小企業が銀行に融資を依頼すると、保証協会付き融資ならば融資できると持ち掛けられることでしょう。 なぜ銀行は保証協会をつけることを好むのかを知らず、なんとなく保証協会を利用している経営者も多いと思います。 しかし、銀...
融資

なぜ銀行に新規融資を申込むと保証協会に誘導されるのか?

銀行に新規融資を依頼したことがある中小企業経営者ならば、保証協会付き融資でなければ借りられなかった経験があると思います。 銀行は、保証協会を使うことを非常に好み、なにかと理由をつけて保証協会付き融資を提案してくるのです。 その理...
資金繰り

資金繰り困難でリスケを交渉したいなら銀行の事を知ってから

資金繰り困難になると、打開のために財務内容を詳しく調べて行くでしょう。 そうすると、「銀行からの借入金が大きく、金利が高く、元金と利息の支払いによって資金繰りが大きく圧迫されている」のが分かる場合があります。 そのような場合には...
融資

返済できない…銀行の顔色が変わってきた…そのときどうする?

資金繰りに困り、銀行への返済も難しくなったとき、消極的になる経営者もいます。 返済できない状況に悩むばかりで積極的に動かず、銀行からの連絡を回避したり、「なんとかします」というばかりで返済を遅らせたり、希望的観測で「〇日までに払います...
融資

事業再生のためにまずやるべき!リスケジュールの考え方

経営困難に陥ったとき、経営者は責任を果たすべく奔走することと思います。 このとき、方向性を誤ってしまうと、経営状況をさらに悪化させてしまう可能性があります。 その場しのぎをするのではなく、事業を立て直すことを考えて対策を練ってい...
資金繰り

リスケのリスクとは?保証人に被害が及ぶ?融資が受けられなくなる?

資金繰り困難な会社の状況を分析してみると、銀行への返済が資金繰りを大きく圧迫している場合が多々あります。 そのような場合には、銀行にリスケを依頼して支払いの負担を一定期間猶予してもらうことによって、経営の立て直しを図るのが最善の手段と...
融資

銀行に返済できず経営者の自宅が競売に…その時どうする?

銀行への返済が困難になったとき、多くの経営者が恐れるのが、自宅が差し押さえられて競売に掛けられてしまうことです。 自宅を担保に入れて融資を受け、返済が不可能になったならば、銀行はそのようにして回収に動くことでしょう。 せっかく築...
資金繰り

日繰り表で資金繰りを正確に把握、危機に対応できるようになる

資金繰りに行き詰っている会社の中には、資金繰りを把握しているように思っていても、漠然としか把握できておらず、それゆえに資金ショートを起こしてしまう会社が少なくありません。 そのような会社は、まずは資金繰りを正確に把握し、その中で最も有...
資金繰り

あなたの会社は将来大丈夫?先行き資金不足の原因と対策

短期ではなく長期で資金繰りを見据えた時、短期では問題がなくとも、長期では資金不足が起こる可能性があります。 このような、長期的に引き起こされる資金不足を「先行き資金不足」と言います。 先行き資金不足の原因や対応を知り、普段から備...
タイトルとURLをコピーしました