おすすめの事業者ローン「速く・多く」を求めるならアイフルビジネスローン

事業者ローン『アイフルビジネスローン』の存在はご存知でしょうか。ビジネスローンはみなさんのピンチを救います。

事業を営む上で「資金」への悩みは尽きないものよ。

例えば…

  • 事業の運転資金に困っている…
  • つなぎ資金・つなぎ融資(一時的な資金の借入)が必要…
  • 事業の拡大に資金が…
  • コロナなどの感染症や震災などの災害による業績悪化…

…など「事業で行き詰ってしまうこと」はよく起こりますよね。

 

事業者がお金に困ったら最初に思いつくのは「銀行融資」や国や自治体からお金を借りる「公的融資」などかと思います。

ところが、銀行融資の場合は審査が厳しく、融資まで時間がかかる傾向があり、特に中小企業や設立直後の会社にはハードルが高いとされます。

公的融資の場合は銀行融資ほどの審査の厳しさはありませんが、手続きが煩雑としており、融資が実行されるまでに時間がかかる傾向があります

このことから、銀行融資や公的融資による融資では「時間的に間に合わない」という方もいるでしょう。

そんな時に使えるのが「ビジネスローン」だよ!

 

ビジネスローンの基本

「ローン」といえば「住宅ローン」や「カードローン」などといった個人向け融資をご存知と思いますが、事業性資金としての利用は禁止されています。

ところが「ビジネスローン」はその法人版で、個人事業主や法人代表者、中小企業など「事業者」を対象に特化したローンとなっており、事業性資金としての利用もできます。

つまり、事業者のみなさまをピンチから助けるローンなのです。

ビジネスローンは個人向けのものと似て、審査スピードが速いという特徴があり、「事業上の理由で至急資金を調達したい」といった場面で強いです。

緊急性の高い状況で利用していきたいところだね。

ビジネスローンには「総量規制」がない

ビジネスローンの中でもアイフルなどの貸金業者といったノンバンクのビジネスローンには、借入希望者を困らせる「総量規制」がありません。

この総量規制とは、個人向け融資の際、年収などを基準にその3分の1を超える貸付けを原則禁止する法制度です。

総量規制の存在を知っていると「ビジネスローンでも収入の3分の1を超える借入を期待できないのでは?」と思ってしまうでしょう。

ところが、ノンバンクのビジネスローンの場合、「事業展開の会社(ノンバンク)から融資を受ける」として総量規制は対象外となり、年収の3分の1以上の金額を借り入れることができるのです。

ノンバンクのビジネスローンとして、借入限度額に制限がないというメリットがあることをご理解いただけたと思います。

他の資金繰り法と比べたビジネスローンのメリット・デメリット

ここでビジネスローンのメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット

  • 融資までのスピードが早い
  • 審査が通りやすい
  • ノンバンクのビジネスローンであれば総量規制の対象外で
  • 年収の3分の1以上の借り入れが可能
  • 担保・保証人が原則不要

デメリット

  • 銀行融資や公的融資よりも借入限度額がやや低めの傾向がある
  • ビジネスローンの必要書類が商品によって変わる(収入証明書・確定申告書や事業計画書・決算書の提出が必要な場合もる)

借入限度額がやや低めなのが難点ですが、審査のハードルが低くて審査に通りやすく「すぐに借りることができる」というのが特徴です。

揃えるべきものさえ揃えておけばすぐに融資の相談をして、融資を受けることもできるでしょう。

「…で、どのビジネスローンがいいの?」

さて、このビジネスローンは数十社が提供しています。

「ビジネスローンの存在を初めて知った」という方は、複数のビジネスローンを比較する軸を知っておきたいところですよね。

ビジネスローンを比較する軸として一般的なものは…

  • 金利
  • 審査のスピード
  • 限度額

…などがあります。

これらの項目をどの程度満たしているのかで優良なビジネスローンを見極めることができるよ!

 

ビジネスローンには大きく分けて「銀行系」と「貸金業者系」の2種類があるので以下で比較します。

貸金業者系ビジネスローン 銀行系ビジネスローン
金利 ~18% 3~15%
審査スピード 即日~3営業日 2~3営業日
限度額 数千万円 数百万円
連帯保証人 原則不要 原則不要
申込 インターネット完結が多いメール電話 店頭・窓口が多いほか電話など

ビジネスローンは体感的に貸金業者系のビジネスローンの方が金利が高くなる傾向があります。

ところが審査スピードが速く、借入限度額が高いのは貸金業者系のビジネスローンとなります。

ゆえに「なるべく速く(即日で)、なるべく多くの金額を借りたい」のであれば貸金業者系のビジネスローンを選び、「返済のことを考える」のであれば銀行系のビジネスローンを選びましょう。

貸金業者系のビジネスローンはネット上から申込が可能で審査結果通知もメールで行われるなど「非対面型」が基本となっていますよ。

速く・多くなら『アイフルビジネスローン』がおすすめ!

速く・多く借りたいのであれば貸金業者系のビジネスローン『アイフルビジネスローン』がおすすめです。

速さが取り柄の貸金業者系のビジネスローンでも審査に1週間程度がかかるものがある一方で「最短即日」という速さはアイフルビジネスローンの強みでしょう。

また、アイフルビジネスローンの融資上限額は1,000万円で、新規取引時は上限500万円となります。

 

貸金業者系のビジネスローンとしても限度額の高さが特徴的だ!

契約利率は3.1%〜18.0%で銀行系ビジネスローンと比べて金利は高めです。

ところが、 返済日を任意の日に指定可能で、返済プランの相談にもきちんと乗ってくれるなど返済のサポート体制が充実していますので不安な方はよく相談しておくと良いでしょう。

 

また、申込時にかかる事務手数料も無料となり、個人事業主・法人経営者に寄り添った柔軟な審査基準も準備されているため、細々とした点を気にせずにアイフルに任せて申込を行えるのがメリットとなります。

アイフルのような大手消費者金融ならではのメリットだろう。

申込は来店不要でネットから可能でスムーズな融資が可能ですが、書類の準備が必要です。

準備を整えつつ仮審査を申し込みしよう!

仮審査の結果が出たら書類を送付して融資の最終審査が行われます。この審査が通れば契約開始となります。

ここまでの流れで来店する必要は一切ありません。

このように、速く・多く借りたいのであれば貸金業者系のビジネスローン『アイフルビジネスローン』がおすすめなのです。

コメント